お尻の黒ずみはなぜできるのか?

お尻の黒ずみのコラム 画像

お尻がキレイな人って素敵ですよね。綺麗なピンク色の
お尻って理想的ですよね。

 

でも、長い時間座りっぱなしだったり、合わない下着を
つけていると、黒ずみの原因となってしまいます。

 

ここでは、なぜお尻に色素沈着ができるのか調べてみました。

 

 

色素沈着による黒ずみ

 

お尻は外部から刺激を受けると黒ずみます。刺激を受けると、
肌が防御反応を起こしてメラニンを作り出します。その結果、
色素沈着を起こして黒ずんでしまうのです。

 

下着の擦れや、座った時の圧力などの刺激でもメラニンは
生成されるのです。

 

 

かぶれや炎症による黒ずみ

 

お尻は、炎症すると色素沈着の原因となります。
特に、ニキビ跡は色素沈着の原因になりやすいため、
お尻にニキビは作らないようにしましょう。

 

また、下着などのアレルギーによるかぶれも、色素沈着の
原因になります。下着はかぶれにくい綿素材
選ぶようにした方が良いですね。

 

吹き出物等ができた場合は、皮膚科を受診した方が
良いでしょうね。

 

 

ホルモンバランスの変化による黒ずみ

 

女性特有のホルモンバランスの変化(生理や出産など)によっても、
黒ずむことがあります。しかし、ホルモンバランスが戻れば、
肌が入れ替わり、色素沈着も消えていきます。

 

 

お尻のニキビが原因の黒ずみ

 

お尻のニキビが原因の黒ずみについて詳しく説明します。

 

実はお尻は皮脂分泌が多い場所、しかも汚れがしっかり
洗浄されにくい場所でもあるため、ニキビができやすいんです。

 

また、椅子に座ると、圧迫されて、新陳代謝も悪化、お肌のバリア
機能も低下し、ターンオーバーも滞って、角質が溜まりやすく、
厚くなりやすいんです。非常にニキビができやすい環境なんですね。

 

ニキビが繰り返しできると、先にできたニキビがなくならないまま、
次のニキビができて、黒ずみへと悪化していきます。

 

 

きつい下着が原因の黒ずみ

 

下着がきつすぎると、お尻が締めつけられます
そうなると、お尻と下着の間が強く摩擦され、お尻の刺激となって、
黒ずみが発生します。摩擦黒皮症と呼ばれ、改善の難しい黒ずみの
タイプとなります。

 

特に女性は、ストッキングを履く機会も多く、着圧タイプの下着を好む人も
多いですよね。それも、お尻の黒ずみの原因となってしまうんです。

 

 

以上、お尻の黒ずみの原因について説明しましたが、
お尻は意外と解放される時間が少なく、いつも何かに圧迫されて
いるんです。日中の圧迫や摩擦などの刺激が黒ずみの原因となるんですね。

 

完全に黒ずみを作らない生活をしようと思うと、家の中で緩い下着をつけて
長時間座らないといった工夫をしなければ、難しいことですね。